竹内結子と中村獅童とは元嫁女優“デキちゃった”結婚で!!離婚?


300x※http://eiga.com/person/45392/より引用

  • 竹内 結子(たけうち ゆうこ)さん」は、埼玉県出身、本名同じ 1980年4月1日生まれ日本の女優、ナレーター。
    <中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属。1996年、堂本光一主演のテレビドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジTV)での ヒロイン役女子高生としての全話出演で女優デビューしました。
    スポンサー_link

    1999年に放送されたNHK連続テレビ小説 『あすか』、2001年に放送されたドラマ『白い影』 (TBS系)では、それぞれヒロイン役を務めています。
    2003年に公開された映画 『黄泉がえり』に出演し、「泣きたい夜には、竹内結子」 というキャッチフレーズ入りポスターが映画会社:東宝によって作成されました。
    2005年映画『いま、会いにゆきます』で共演した中村獅童と結婚しています。
    映画がキッカケで交際に発展したようですが、交際から妊娠出産までのスピードが すごかったようです。映画公開された同年の6月に中村獅童さんと竹内結子さんは結婚 しましたが、その時既に妊娠3ヶ月。そして11月に長男誕生です。このスピード結婚に 世間は驚かされましたが、獅童の女性問題などが原因で2008年2月にスピード離婚。
    2006年の9月、中村獅童さんが酒気帯び運転が発覚します。これだけでも問題行動 なのですが、なんとその時、車に同乗していたのが女優の岡本綾さん。
    実は岡本綾さんは中村獅童さんの元カノだった人。要は中村獅童さんは竹内結子さん という奥さんがいるのに元カノ!!。…まアなにそれって・・?感じでしょうか..。
    これはもちろん中村獅童さんが悪いわけですが……。
    履歴(以下:ウイキペディ゙アより引用)
    ・2007年に公開された主演映画『サイドカーに犬』
    での演技は高く評価され、キネマ旬報ベストテン最優秀主演女優賞、日本映画
    批評家大賞 最優秀主演女優賞など、多くの受賞した。
    ・2008年、月9ドラマ『薔薇のない花屋』にヒロイン役で出演し3年ぶりにドラマ復帰した。
    翌2009年(平成21年)には、アメリカABC制作のテレビドラマ『フラッシュフォワード』 に出演した。
    ・2010年、スペシャルドラマ『ストロベリーナイト』で主演を務め、初の刑事役に挑戦。
    ・2015年、主演作品『残穢 -住んではいけない部屋-』が、第28回東京国際映画祭コン ペティション部門に出品される。

    (交友関係では)
    ・所属事務所の後輩でもある柴咲コウとは、『笑っていいとも!』テレホンショッキング (2009年3月9日)を機に食事に行くようになり、交友を深めるている。
    ・羽田美智子は、いまは無きTV番組:テレホンショッキングに竹内が出た際、花を贈っている。
    ・貫地谷しほりは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演して以来の間柄だとか。

(Visited 56 times, 1 visits today)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*