栗山千明の13歳で篠山紀信のヘア写真集「神話少女」をなぜ出版?。


t02200314_0800114313178359928
※http://ameblo.jp/poppys/entry-11972450111.htmlより引用
栗山千明さん幅広い演技力を持つ実力派女優。歌手・声優としても活躍。
1984年10月10日生まれ星座:てんびん座出身地:茨城血液型:A型趣味:長風呂 特技:バレエ,新体操

1989年、5歳の時にお母さんが芸能事務所に入れる。「ピチレモン」「ニコラ」など、 ティーン誌でのファッションモデルとして活動をはじめる。

スポンサー_link
1997年『神話少女 栗山千明』撮影:篠山紀信の写真集を新潮社より出版。 栗山千明は当時13歳でヌード写真集をだしていました。当時ヘアヌード写真集が流行りましたですよ。でも、13歳はさすがに若いですよ。

2000年.映画「バトル・ロワイアル」での演技で注目を集め、その演技がクエン ティン・タランティーノの目に留まり2003年に映画「キル・ビルVol.1」で

ハリウッドに進出しています。『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』でも紹介
され、「Great Performers 2003」の1人として、ユマ・サーマンとの戦闘シーン

が『The MTV Movie Awards 2004』で「ベストファイト賞」を受賞したようです。
演技力もさることながら、独特な顔立ちと日本人離れした目力に定評が あります

「日本の目力女優といえば?」というネット上のアンケートでも5位に入っている

千明さんです。
女優活動の他にも歌手活動もしており、香港のラジオ局ではJ-POPウィークリー

チャートにて1位を獲得したそうです。なぜ香港のラジオ曲なのでしょか?国際派
女優だからでしょうか?シリアスからコメディまでこなす幅広い演技力持つている

のでしょうね。2010年、CHiAKi KURiYAMA名義でシングル「流星のナミダ」(『機動戦士ガンダムUC』 の主題歌)をリリースするなど、多方面で活躍しているようです。

イメージとしてはドSキャラな見え方をされる千明さんですが、「私は、すごくドS
キャラな見え方をしてますね。スチールとかお芝居でも、そういうものを与えられる

ことは確かに多いんですけど、敢えて自分がそれを楽しんでやっています。」
と本人も言うように、じゃあ、可愛い女性とカッコイイ女性、どっちになりたいか?ときかれたら、

「やっぱりカッコイイ女性なんですよ。なんだったら「男前!」と言われたい。
「かぁわいいー!」より、「カッコイイね!」の方が絶対に嬉しい訳ですよ。

と本人は答えています。見た目とは少し違うようですね。これからも頑張ってください…!!。

(Visited 1,409 times, 1 visits today)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*