桐谷美玲さん今年大学を卒業しましたねでも友達は少ないって!?


1924_originalhttp://laughy.jp/1435217463892194184 より引用

映画『恋する・ヴァンパイア』に主演する女優の桐谷美玲。今年2015年の3月に7年かけて大学を卒業して、デビュー10周という節目も迎えるそうです

女子大生を終了し、女優業に磨きをかける桐谷さんは、『恋するー』のほかにも主演映画の公開などなど…今年とても飛躍が期待されます。

スポンサー_link


そんな桐谷さんなのですが、ずっと女優として自信に満ちあふれていたわけではなかったそうで、いつもポジティブに捉えていたわけではなく、そんな桐谷を支えた

のは「途中で投げ出さない」芯の強さを持っていました。
ですから大学も途中で投げ出さなかったのですね。

「ドラマや映画の現場に入って、全然わからないから当然監督にも怒られて……。毎日緊張していたし、ずっと不安ばかりで楽しむ余裕がなかった」とも、話しています。

女優さんて、演じる仕事に戸惑いを覚えたのも事実のようです。

それでも『嫌だからやりません』は違う。と思ったみたいで「自分の出来る限りの事はやらなきゃ」との一念で、オファーには対応していたみたいです。
桐谷さんですが、それでも女優を「辞めよう」と思った事は一度もないそうで、なぜなら「途中で何かを辞めるのは嫌な人なので」というほど責任感が強いみたいですね。
今春、フェリス女学院大学を7年かけて大学卒業を果たしたことも、その言葉に繋がります。“芯の強さ”に加え、大学は桐谷さんにとって心休まる場所でもあったみたいです。

案外人見知りなタイプであまり積極的に自分から仲良くするとかできないみたいです。そんなところも可愛くないですか。

高校時代に千葉県でスカウトされた桐谷さんは、2006年の映画『春の居場所』で女優デビュー。同時にティーン誌の専属モデルとして一躍注目を集め、その後、映画

やテレビドラマのオファー次々と舞い込んだようです。しかし高校時代、ラグビー部のマネージャーだった桐谷さんに演技経験はなくて当然ですよ。

大変ですよね!。

(Visited 784 times, 1 visits today)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*