綾瀬 はるかさんは、広島県広島市出身。ホリプロ所属。


5310

<綾瀬はるか -( Wikipediaより引用)>綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 – )は、日本女優歌手広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。

出生地 広島県広島市身長165 cm血液型B型職業女優・歌手テレビドラマ、映画、CM活動内容2000年・ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞受賞し、デビューした2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

2001年:日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。

スポンサー_link

2003年:フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』で初の連続ドラマレギュラー出演。

2004年:TBS系ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢される。

2006年3月24日:小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位を記録。

2007年:日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演。2011年にパート2が放送、2012年に映画版が公開されるほどのヒット作となる。

2013年:『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演及び主演。年末に第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。

2015年、出演作『海街diary』が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品される。年末に第66回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。

2016年:NHK製作の大河ファンタジードラマ『精霊の守り人』にて主人公バルサ役を演じる。短槍使いの用心棒という役柄から殺陣も披露。2017年1月から第2シリーズが放映。2018年までの予定。

< 人 物 >

ホリプロスカウトキャラバンには友達に誘われて参加した。その気になった理由は「部活を休むための口実」だった。特技ではやることがなかったので学校で流行っていたウサギのまねをした。バラエティ番組に出演する際に、特技として披露することもある。

芸名はインターネット上で公募し、応募された16,000件の中から本人とスタッフで選び、2001年2月28日に「綾瀬はるか」に決定した。

< エピソード >

2004年頃まではグラビアアイドルとしての活動を主にしていた。写真集や週刊誌で肌を大胆に露出したり、『コスモエンジェル』などのローカル番組での体当たりのキャラクターが人気を博した。その後女優として評価されるにつれてグラビアの活動は減ったが、現在も週刊誌などでセクシーな肢体を披露することはある。

『世界の中心で、愛をさけぶ』では、白血病に冒されたヒロインを演じる為に、映画版で同役を演じた長澤まさみ同様、剃髪を行った。他にも作中の描写に合わせるために体重を増減させるなどの役作りをしていた。

< その他 >

『鹿男あをによし』を収録中、人生について考えることが多かったため共演者の児玉と深夜まで人生について語り合ったことが多々あった。ニュージーランドでスパイに間違えられ1日拘束されたことがある。

<  音楽番組 >
第47回 輝く!日本レコード大賞(2005年12月31日、TBS) – 司会
第64回NHK紅白歌合戦(2013年12月31日、NHK) – 紅組司会
第66回NHK紅白歌合戦(2015年12月31日、NHK) – 紅組司会

なんと多彩な才能の持ち主なのですね!!。

 

(Visited 128 times, 1 visits today)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*