ダイエット

【ファイラマッスルサプリHMB】定期コースの解約方法について

【ファイラマッスルサプリHMB】とは?

【ファイラマッスルサプリHMB】とは、筋トレやダイエットのサポートをしてくれる成分が含まれているオールインワンサプリメントです。

【ファイラマッスルサプリHMB】は、プロテインとは違って錠剤タブレット型なので持ち運びもラクで手軽に摂取することができます。

定期コースというと簡単には解約できないとイメージしていませんか?

それでは【ファイラマッスルサプリHMB】の解約方法について

掘り下げていきましょう。



すんなり解約できないのは『継続回数の縛り』がある場合です。

どうして回数の条件があるのかというと継続回数の縛りがある理由は

⓵特別価格で提供しているから

⓶長く使用することによって効果をより実感することができるから

という理由は2点です。



【ファイラマッスルサプリHMB】の定期コースは、回数縛りがないのでいつでも解約することが可能です。

解約したいときは下記の電話番号から解約手続きを行うことができます。

但し注意点といたしましては、次回発送予定日の10日前までに連絡する必要があります。

解約連絡先電話 :0570-07-6969

受付時間:平日 10:00~17:00(13:00~14:00は除く)

販売元 株式会社エムアンドエム:
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-1-2 BIZCORE赤坂見附8F

【ファイラマッスルサプリHMB】の定期コースの場合は

通常9480円のところ定期コースだと半額の4800円で購入することができます。

【ファイラマッスルサプリHMB】の定期コース内容は以下のようになっています。



・ずっと半額の4800円でお届け

・回数縛りなし

・180日間全額返金保証あり

返金保証あり!ですね。

【ファイラマッスルサプリHMB】の定期コースには、180日間全額返金保証がついています!

【返金保証条件としましては】

・初めて購入の方のみ

・1回目~6回目分の全額支払いが終わってる方

・6回分までが保証対象

・商品到着から10日以内に飲み始め毎日欠かさず飲んでいる方

・ファイラダイアリーチェックシートに毎日記入していること

・事前連絡をしていること

【返金申請の流れ】


・手順①

事前連絡へ→0570-07-6969へ連絡する

・手順②

申請後、返金保証制度の案内メールが届きます。

内容を確認し、メールに添付されている

返金保証申請書

アンケートを印刷してご記入ください。


・手順③ 返送する

1回目~6回目の商品パッケージ(6)

「ファイラダイアリーチェックシート」6ヶ月分全て記入済(6)

印刷した返金申請書(1)

印刷したアンケート(1)

上記の計14点を6回分全て飲み終わって10日以内に配達記録の残る方法で返送してください。

※返送料はお客さま負担です。着払いは対象外となるようです。


・手順④

返送物を確認後、不備がなければ指定した口座へ入金あり。

商品代金全額(5,184円×6)=31,104円が返金されます。

「次回発送予定日」が大切になるのでカレンダーなどに次回発送日をメモしておくのがいいでしょう。

期日を守っていれば簡単に解約することができます!

気になった方は下の詳細からご覧ください!!

公式サイトはこちらから>>>

【ファイラマッスルサプリHMB】の基本的なマメ知識

適度な運動、バランスの良い食事などにプラスしてダイエットを補助してくれるのがサプリメントの役割です。痩せるも太るも、結局は自分次第だと言えるでしょう。ファイラマッスルサプリHMBは、筋トレや食事制限をしている人のために、不足している栄養を補給してくれるサプリメントですがその【ファイラマッスルサプリHMB】の基本的なマメ知識をまとめました。


【ファイラマッスルサプリHMB】の基本的なマメ知識

HMBブームは、プロテイン本場のアメリカが火つけ役

1996年に、筋トレ先進国のアメリカ・アイオワ州立大学が、世界で初めて人間を対象にHMBに関する臨床実験を行なっています。

その実験により、HMBが筋タンパク質の分解を抑制し、運動による筋肉量の増加を助ける可能性があることが判明しましたが。
それ以降、アメリカでサプリメントとして販売が開始され、まもなくボディビル愛好家たちから高く支持されるようになったのです。

【ファイラマッスルサプリHMB】は老若男女問わず、あらゆる世代の人におすすめ

【ファイラマッスルサプリHMB】は老若男女問わずにおすすめできるものです。筋肉をムキムキにしたい人、適度な筋肉をつけてメリハリボディを手に入れたい人、シェイプアップしたい人、日頃の生活習慣が気になっている人など…目的が異なるさまざまな人が摂取しても期待できます。
自分に合ったトレーニングをしながら、【ファイラマッスルサプリHMB】を活用することで、理想のからだに近づくことが可能になるでしょう。



 

日本でもここ数年でHMBが流行

日本で市販が可能になったのは2009年のことで、【ファイラマッスルサプリHMB】の歴史は、まだ浅いと言えるでしょう。
日本でも、発売当初はムキムキなカラダを目指すボディビルダーからの需要が圧倒的でしたが、スリムな服が着られるようになったとか、毎日楽しくウォーキングをしている等の評価などからも知られるようになり、最近ではお年寄りや若い女性からも注目を集めているのです。


HMBは数多くの研究や論文が発表されています、科学的にも注目の成分

HMBは必須アミノ酸・ロイシンにより生み出される成分、HMBは、βヒドロキシβメチル酪酸の略称であり、必須アミノ酸・ロイシンから体内で合成される物質です。ロイシンとは、タンパク質を形成するアミノ酸のひとつであり、体内では生成不可能な成分です。
体内でつくることができないので、乳製品、豆類、魚介類などの食べ物から得ることになります。
そうして体内に摂りいれられたロイシンが筋肉や肝臓で代謝されたものが、HMBです。
アメリカでは20年以上にわたり、有名大学の専門家たちがHMBの研究が行われています。
なお、現在約50件のヒト臨床試験、40件のレビュー記事、3件の査読論文が発表されており、HMBに関する研究が続いているようです。


HMBは希少な物質なので、サプリで効率的に補いましょう。

20gのロイシンからつくられるHMBはわずか1g程度なので、HMBがかなり希少であることがわかります。
ちなみに、HMB自体もナマズ、グレープフルーツなどの食べものから摂取することができますが、HMBの1日推奨摂取量を摂るためには相当な量を食べなければならないため、サプリメントで補う方が効率的です。

HMBの1日あたりの推奨摂取量は3mgとされています。市販されている多くの【ファイラマッスルサプリHMB】は、1日あたり3mg程度を摂取できるよう作られていますが、購入前に含有量をチェックするとことをおすすめします。

【ファイラマッスルサプリHMB】を飲むベストなタイミングは、トレーニング前

HMBは、摂取してから1〜2時間後に血中濃度がピークを迎えると言われていますので、トレーニング1~2時間前に飲むのがベストです。
また、トレーニング前に摂取し、アミノ酸をしっかり補給することが可能になると思います。


HMBによる健康被害は報告されていない

HMBは、必須アミノ酸・ロイシンから生成される、もともと体内にある物質であり、現時点では、HMBを摂取したことによる副作用は、老若男女問わず報告されていないようです。
日本の国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部のレポートでもHMBが安全である旨が記載されておりますが、過剰摂取は控え、あくまでも推奨摂取量の3mgを目安に摂取しましょう。
妊娠中・授乳中の人は、HMB摂取を控えましょう。

妊娠中または授乳中の女性は、これらの人を対象とした安全性の試験がまだ実施されていないため、摂取を控えたほうがいいでしょう。
妊娠を計画中の方も摂取を控えた方が良さそうです。また、持病のある方や未成年の人が他の栄養補助食品と一緒にHMBを摂取する場合は、念のためにあなたのかかりつけの医師に相談しましょう。


HMBのよくある質問

Q. HMBとプロテインのちがいは何ですか?

A. プロテインは、筋肉増強を目的としたバリン・ロイシン・イソロイシンという3つの分枝鎖アミノ酸(BCAA)を中心に配合されていますが、トレーニング等によって破壊された筋組織を修復する作用があります。

HMBは、筋肉の修復を促進させ、筋肉の分解を防いでくれる役割があります。プロテインは、筋肉そのものの材料となるもので、一方直接筋肉の材料になるプロテインとは違い、筋肉を作るメカニズムを強化します。



Q. HMBは女性が飲んでも大丈夫ですか?

A. 女性が飲んでもかまいませんが、妊娠中・授乳中の人に対する安全性の試験が実施されていないようなので、摂取することはおすすめできません。妊娠を計画中の人も、摂取を控えた方が良さそうです。

Q. HMBにおける健康被害はありますか?

A. HMBは、必須アミノ酸・ロイシンから生成され、もともと体内にある物質なので、安全性は高いと言えます。ただし、過剰摂取した場合は、何かしらの体調不良を引き起こす可能性もあるので、あくまでも推奨摂取量を守るようにしましょう。



Q. HMBを取るタイミングはいつがよいですか?

A. トレーニング前に摂取することがおすすめです。HMBは、摂取してから1〜2時間後に血中濃度がピークを迎えると言われているので、そのタイミングでトレーニングが終了するのがベストです。

Q. HMBはどれくらい摂取すればよいですか?

A. 多くの研究により、標準体型の人で1日の推奨摂取量が3gであるとわかっています。厚生労働省の食事摂取基準(2015年版)の策定検討会報告書にもその旨が記載されています。

Q. HMBと一緒に摂取した方がよい成分はありますか?

A. HMBは、クレアチンというアミノ酸を同時に摂取することで、より効率的に筋力を高めることができます。
クレアチンの効果を高めるために必要な摂取量は1日5gとされています。
また、プロテインとHMBは役割がちがうので、併用することによって、筋肉量アップや健康維持が期待できるのです。

Q. HMBとは何ですか?

A. HMBは、βヒドロキシβメチル酪酸の略称であり、簡単に言うと必須アミノ酸・ロイシンから体内で合成される代謝物質です。

効果として、筋肉(体タンパク質)の分解を抑制すること、筋肉量の増加をもたらすことなどが期待できます。
プロテインと混同されることが多いようですが、プロテインは直接筋肉の材料になることに対し、HMBは筋肉をつくるメカニズムを強化するものと言えます。



Q. ファイラマッスルサプリを飲んでいれば食事制限をしなくても大丈夫ですか?

A. 極度な食事制限はしなくても大丈夫ですが、暴飲暴食は控えましょう。ファイラマッスルサプリを摂取することで、効率的に筋肉をつけることをサポートしてくれますが、飲んだだけで体重がみるみるうちに減っていくわけではありません。ファイラマッスルサプリを毎日摂取しながら、健康的な食事と適度な運動をすることをこころがければ理想的です。



Q. プロテインと【ファイラマッスルサプリHMB】を併用しても大丈夫ですか?

A. プロテインと併用しても問題ないです。むしろ、プロテインと【ファイラマッスルサプリHMB】を併用することで、ビルドアップの効果がより期待できます。プロテインは直接筋肉の材料になることに対し、HMBは筋肉をつくるメカニズムを強化するものであり、2つの役割は異なるため、一緒に摂取することで効率的にからだを鍛えることができるでしょう。